読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない日々の生活に保育のヒントを見つけたい!

子どもたちと一緒にドキドキ!ワクワク!〇〇〇〇!してますか?

19 多肉植物たち①

仕事を終えてきたGuoぱんだです。

初めての慣れない仕事は、なんとか無事に終了。相手は無事と思ってないかも…

しゃべりすぎて酸欠になりそうでした。

時とともに慣れてくるといいのですが、今は今後どうなるかまでは想像できません。

 

 

先日、いとこのRちゃんと多肉植物を探しに園芸店へ行ってきました。

たまにこういうところに行くと、あれやこれや欲しくなってしまうGuoぱんだです。

 

ということで、今日は多肉植物のこと。

 

10年くらい前にコダカラソウという多肉植物を、行く末がどうなるかも知らないまま購入したのですが、見事に巨大化したので庭にポイと置いてありました。

気づいた時には、庭一面、プランター、植木鉢、コンクリートの割れ目から・・・こんなところにも、あんなところにも!!!(◎_◎;)

ありとあらゆるところがコダカラソウになっていました。 

 

こんな感じ!!…  

 注:コダカラソウ生息地帯のほんの一部

f:id:panda-mzlbk:20160408093313j:plain

 

調べると寒さには弱いとありますが、真冬の庭に置いてあっても平気!!

冬が終わる頃にはまた活き活きとした姿に戻っています。

Guoぱんだにとっては、多肉植物=コダカラソウです。

 

去年の正月にRちゃんから「多肉植物育てたことある?」と小さな可愛い多肉植物をいただきました。

f:id:panda-mzlbk:20160407140132j:plain

*リスはRちゃんの手作り  

ちなみにいただいたときよりも成長して現在は子どもたちが増えています

f:id:panda-mzlbk:20160407140159j:plain

 

多肉植物ってすっごい増えない?10年くらい前からうちの裏庭に多肉植物の生息地があるんだけど・・・不気味だよ。どんどん増えるし・・・」

Guoぱんだはコダカラソウの再来を心配して、ちょっと引いた対応をしました。

するとRちゃんは「Guoぱんだちゃん!!今、多肉植物ブームなんだよ!!」

そしてRちゃんは更にこう続けました。

「そんなにたくさんあるなら栽培すれば、今なら売れるよ〜」

 

なるほど!!(≧∇≦)

 

ものは考えようです。

そんな打算(?)もありながら、Rちゃんにいただいた多肉植物をきっかけに、多肉植物を育てるようになりました。

 

気づいたらこんなに増えました。

f:id:panda-mzlbk:20160407140210j:plain

f:id:panda-mzlbk:20160407140220j:plain

 

すぼらなGuoぱんだでも気楽に育てられるよい植物です。

ただし、植物は生き物です。

育てるときにはある程度の下調べを自分でするといいですよ〜