読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワク*2 ドキ*2 ◯◯*2 保育士MEMO

楽しく保育できて心が軽くなるお手伝いになればいいな。独り言がヒントになるかも!

30 神NEWS〜感謝〜

Guoぱんだのこと

昨日はウサギ小屋の掃除をしました。

ゴールデンウィークは毎年何故か掃除に費やしてしまうGuoぱんだです。

 

 

昨日のつづきです。

Guoぱんだの趣味の世界なんてどうでもいいよ〜と言われそうですが、話し出してしまったので最後まで語ります。

必要ない方はスルーして下さい。

 

さて、NEWSくんたちのおかげで救われたものの、三ヶ月もすると脳内ミュージックも消えはじめ、なおかつ定期的に診てもらっていた病気が思いの外、悪くなっていることが発覚しました。〔仕事と病気については、Guoぱんだは特に若い方には聞いていただきたいことがあるので、また綴りますね〕

最悪の事態になっていないかを検査(という名の手術なんですが)することになりました。

Guoぱんだは今まで大きな病気をしたことはなく、手術したこともありません。

ちょうどこの手術の数日前にタレントの北斗晶さんの乳癌の話題や川島なおみさんがお亡くなりになっていてGuoぱんだはかなりおびえました。

二度と生きて病院から出られないのではないかと、ネガティヴ系の発想をしていましたし、手術前日処置の恐ろしさや点滴が腕に刺さらない事件も重なり、かなり精神的にも体力的にも限界になっていました。

そんな中、手術準備開始!!

手術のイメージは台に乗せられてガラガラと運ばれるというものでしたが、Guoぱんだは単なる検査なので自分の足で歩いて行きました。

緊張も極限に達し、付き添いの看護師さんに「麻酔が手術中にきれたらどうなるんですかね( ̄▽ ̄)ヘッヘッヘッ…」とお馬鹿なことを質問しながら、手術室に入ると…

 

♫チュムチュムインディア〜チュムチュム…♫

 

Guoぱんだの脳内ミュージックが突然鳴り出しました。

こーんーなーとーきーにーなーんーでー

いよいよ脳内までパニックか!?     

 

???  いや、違う…

 

まぎれもなく手術室内に♫チュムチュム♫が流れていたのです。

 

「お名前を言って下さい」

G「・・・《なんでチュムチュムが?》」

「緊張されてますね。大丈夫ですよ」背中をさする…

G「・・・《なんでチュムチュムなのか知りたい〜》」

「手術室、入りまーす」

G「・・・《チュムチュム〜〜〜チュムチュム〜〜〜》」暴れる…

 

チュムチュムに脳内を支配され、いつの間にか眠りにつき、気づいたら手術終了。

心配した最悪の結果も今のところはありませんでした。

 

なんであの時、あの場所で偶然にも♫チュムチュム♫が流れていたのか詳しくはわかりませんが、縁としか言いようがない。

 

このエピソードを知人に紹介すると、「それは運命です」「神ですね」「人生のテーマソングにしたら」ということで♫チュムチュム♫は人生のテーマソング(テーマソングにして大丈夫か?)に、“NEWS”は神になりました。

 

 

二度も救っていただいた感謝を表さないと、と思いつつ何もできていないGuoぱんだです。

せめて、言葉にしておきます。

 

NEWSくん、ありがとうm(_ _)m