読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない日々の生活に保育のヒントを見つけたい!

子どもたちと一緒にドキドキ!ワクワク!〇〇〇〇!してますか?

58 思い込みの保育①

今日から6月です。

月がかわっても、なんら代わり映えのしないGuoぱんだです。

 

 

さて、一昨日、人間ドックに行きました。

毎年人間ドックに行くGuoぱんだですが、けしてドックが好きではありませんので、義務化して行くようにしています。


好きではない理由

①医学の進歩があるのだからもっと痛くなく怖くなく検査してほしい(あくまでGuoぱんだの個人的感想)

*採血…血管がないので、細い針で奥まで刺され血液を抜くのにも時間がかかり痛い!!一回で血管が見つかることの方が少ないので5.6回失敗されてパッチだらけになったこともあります。血管がわからなくて点滴も刺さらなかった経験があり、大手術になった時が不安になります。でも今回の担当の方が一発一瞬で採血してくれてビックリ!「初めてです。こんなにはやいの!」と感動を伝えてきました。

*眼圧測定…風を目に当てられると涙が出ます。目が開けていられません。普段は機敏ではないのに、こういう時に限って超高速瞬きをして計測させません。検査師さんはイライラしてくるし、当人は焦るし更に風を打ち込まれて恐怖です。再検査してもらったこともありますが、結構費用がかかり今は検査師さんの手も借りて(瞼を持ってもらって)泣きながら頑張ります。最近は「苦手です!!」と先に深刻しておきます。

*体重・腹囲測定…わかってるから見たくなーい!

*婦人科健診…子宮関係、本当に他に何か方法はないのでしょうかね〜原始的すぎないか?といつも思います。何回やっても慣れません。マンモについては、こんなに潰されて余計に乳房細胞が破壊されやしないか?と思います。エコーは「そこに何があるの?」と技師さんの動きが怖すぎる!!

*胃部レントゲン…GuoぱんだはバリウムはOKです。苦手な人の方が多いですが美味しいとまで思ってしまいます。何が嫌かというと、レントゲンの機器の動きが一部アトラクション!?です。初めてやった時に想定していないから汗で滑り落ちそうになりました。腕の力がないと落ちる方もいるのではないか?と思いますが…そのためか昨日から全身筋肉痛!?あと、技師さんの日本語が理解不能な時があるので困惑します。

などなど、他にもありますが…とにかく痛くも怖さもなく怒られることもなく検診が出来ればないいなと、いろいろやらかしてドックブラックリストに入っていそうなGuoぱんだは思うのです。

 


②もしも何か見つかった時の自分の気持ちを考えると怖い

どういうリアクションをするのか、言葉がでるのか、逆に冷静になるのか、前向きになれるのかなど、想像してもわかりませんが、とにかくショック以上のものを受けることは間違いないわけで…。それを考えると知らない方が幸せ感も正直あり、人間ドックは好きではないです。

 


③思い込みがありませんか?

…これが今回の本題ですが…

 

本題に入る前に長くなったのでつづく!!