読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない日々の生活に保育のヒントを見つけたい!

子どもたちと一緒にドキドキ!ワクワク!〇〇〇〇!してますか?

136 …がんばりましょう そして、いつの日にか…

のんびり行こう…と思っていますが、毎日過ぎるのが早い。

またも今日はもしや金曜日!?と焦っているGuoぱんだです。

オリンピックもあと少しで終了。

終わる寂しさが押し寄せそうです。

お休み同様、待つ時間がより楽しいのだということもあらためて感じます。

 

 

f:id:panda-mzlbk:20160818155537p:plain

 

 

SMAPの解散が決定してしばらく経ちますが、今、とりだたされている記事を読んだり目にすると、なんだかなぁ…と悲しい気持ちになります。

本当のところを知りたい気持ちもありますが、これ以上知りたくないというか、知る必要もないのかなと感じます。

SMAPを傷つけているだけでなく、自分たち自身を傷つけているように思えてなりません。

…それだけみんなが興味のあることなのでしょうが。

SMAPについてはファンというわけではないけれど、同世代の星であり、どこかで気にもなるし応援もしていました。

そんなどこか特別なアイドルであったSMAPの闇の部分…ファンでなくても知ることでいい気分はしないのですから、ファンの人たちの気持ちを察すると苦しくなります。

 

 

ずーっと以前、仕事の環境がかわり、毎日が楽しくなくて嫌で嫌でたまらないことがありました。

毎日泣きながら車に乗って職場に行っていました。

半年ほどそんな日が続いたある日、SMAP♪がんばりましょう を歌っていました。

正直なところ最初は「これは歌か!?」と疑いたくなるくらいな悪い印象だったのを覚えていますが、なんだか気になり通勤の車の中で聞くようになりました。

来る日も来る日も片道30分の車の中で聞きました。

いや、毎朝車の中で大声で歌っていたかな…

 

『どんなときもくじけずに…』

『…またしあわせになりましょう』

『しごとだからとりあえず…』

『…しあわせをかちとりましょう』

………………

 

嫌だろうとなんだろうと仕事は仕事!それなりにがんばろう!

辛いのは朝だけ!がんばれば夕方はハッピーだよ!

がんばっていればきっといつか楽しくなる時がくるさ!!

毎日をがんばって生きていればよかったなって思えることだってあるはず!!

………………

 

それまでは “がんばる” という言葉はよい意味で捉えたことはなかったけれど、よい意味で “がんばる” ことを捉えられるようになっていました。

そしていつしか職場に着く頃には気持ちを切り替えることができるようにもなりました。

で、今のGuoぱんだのような人間が出来上がりました。

 

SMAPというと ♪世界に一つだけの花 なのかな?と思いますが、Guoぱんだにとったら ♪がんばりましょう なのです。

  

 

…そういえば、NEWSくんたちのもっともっと前にGuoぱんだをどん底から救い出してくれたのはSMAPだっけ…と、こんなことがあって思い出しました。