読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない日々の生活に保育のヒントを見つけたい!

子どもたちと一緒にドキドキ!ワクワク!〇〇〇〇!してますか?

254 いつの間にか…家猫ちゃん?

いつの間にか家猫ちゃんになってしまっているみいちゃんです。f:id:panda-mzlbk:20161127170530j:plain

経緯はこんな感じ…

保護する直前にグレコに噛まれて化膿してしまった肉球を切開しました。

しばらく外には出さないこと!だったので、長屋の8畳部屋エアコン付きで一人暮らし。贅沢…

そしてその際、獣医さんにあまりに食欲のあることで疑念を抱かれ、調べたら…お腹に虫もいて、虫も駆除することになりました。

「10日後、虫が残っていないか調べる時に、体重を測ったり健康診断もしますから、名前も考えておいてくださいね」

はい、と返事はしたものの…ちょっとしてから気づきました。

「…ん??健康診断?名前?おやおや???」

先生…いつの間にか家猫ちゃんにして…ますよね??

動物病院のお姉さんからは「ご飯も確保できないこの子はリリースしても外で生きていけるかはわからないね。夏ならまだしも、こんな寒くなってきているから2、3日食べられないだけで弱っちゃうと思うし…ベストは保護した方のお家でみてもらえることよね」

…保護した方?はい、Guoぱんだです。

もう一度虫下しを飲むみいちゃん…要するにまだまだ外には出られません。

獣医さんの手により、めでたく家猫ちゃんになりましたとさ。

 

薬は嫌がらず “食べる” し、排泄もトイレでキチンとできるし、室内での過ごし方が上手で大きないたずらもしない…とてもお利口さんです。

化膿止めのおかげか、くしゃみして鼻水を吹き飛ばすこともなくなりました。保護当時は風邪をひいていたのだと思います。

家には内弁慶でやきもち焼きですぐに落ち込むコロがいるので、同じ家の中で過ごすのは難しいのが現状。

引き続き新しい飼い主さんは探そうと思いますが、できる限りたくさんの愛情は注いであげたいです。

 

 

でもね〜、この子…どう見てもグレコJr.なんですよね…

 

pandamzlbk.hatenablog.com