読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない日々の生活に保育のヒントを見つけたい!

子どもたちと一緒にドキドキ!ワクワク!〇〇〇〇!してますか?

255 嗚呼、プリントゴッコ!!

現在、Guoぱんだの家にあるプリントゴッコは、2台目の水色ハイメッシュタイプです。

大事に大事にしてきました。

汚れても可愛いプリントゴッコです。

1台目は初代のオレンジのプリントゴッコでした。

プリントゴッコが世に出た時に、百貨店で説明会をしていました。年齢がわかる…

今でも思い出します。

凄い人だかりの説明会…

とんでもなく画期的な魔法のような商品で、子どもGuoぱんだは一番前で机にしがみついてみていたことを思い出します。多分2、3回説明会を聞いていたと思う。

家でカラーの印刷ができるなんて…素晴らしい、いや、まさにすばら!!

そして楽しい!!

プリントゴッコを発明した人は天才だと子どもの頃からずっと思っています。

今ではカラーコピーは当たり前ですが、プリントゴッコはこのカラーコピーを超えた良さが未だにあると思うのですがどうでしょう。

パソコンではあの味わいは出ないのだ。誰だよ!パソコンで年賀状なんか作り始めたのは!とさえ思うGuoぱんだです。

 

年々値上がる消耗品、いつしか店頭から消耗品が減り、年配の方が消耗品を探しに文房具店にきては購入出来ず落胆して帰っていく姿もみました。

プリントゴッコ派の友人たちも消耗品の減少や高騰の関係で毎年少しずつ減っていきました。

そして、とうとう消耗品までも製造終了…

Guoぱんだの家でも、残っていた消耗品がとうとう来年用の年賀状を作って底をつきます。

f:id:panda-mzlbk:20161212213821j:plain

なんだか寂しいです。

涙が出ます。というか泣いているのです…(T . T)

確かに、一年に一度しか使わないですよ。

でもね…

これを楽しみにしていた人、年末の恒例作業としていた人など、たーーーーくさんいたのではないかと思うのです。

 

RISOさん!!理想科学工業さん!!…その辺、なんとかなりませんか??

毎日製造ラインを動かして作れ!とは言いません。

一年に一回でいいので消耗品を作って売って下さ〜い。

あ!!予約制とかどうですか?予約分しか作らないとか…

せめて技術を教えていただければ、誰か代用品を開発してくれるかもしれませんよーー!尚更教えるわけがない…

RISOさん!!理想科学さん!!…しつこい(^_^;)

それくらいGuoぱんだは消耗品が欲しいのです!!

RISOさーん!…まだ言うか!理想科学さーん!…むしろ関係者の目に留まって欲しいわ。

 

さて、いよいよ、最後のプリントゴッコ年賀状作りにとりかかります。

泣けてくる〜