読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない日々の生活に保育のヒントを見つけたい!

子どもたちと一緒にドキドキ!ワクワク!〇〇〇〇!してますか?

329 みいちゃんとお札の神様

このところ連日、夕方からの仕事が続くGuoぱんだです。

夕方の仕事は老いを感じるこの身体には負担になっています。

 

 

先月末、手術を受けたみいちゃんは順調に回復し、以前より悪戯猫になりました。

またかなりやんちゃになりました。

でも、誰にも怒られません。というか怒っても変わらないでしょう…

悪戯がみいちゃんらしい、次は何をするのか…と楽しみになっています。

 

さて、みいちゃんはGuoぱんだの部屋で過ごすと、あることをするようになりました。

Guoぱんだの部屋の入り口にはお札があり、毎日白湯をおいてお祀りしています。

こちらの記事でそれとなく綴っています。

pandamzlbk.hatenablog.com

みいちゃんはなんと…

その冷めた白湯を飲料水として使うようになりました…

初めは棚に登って白湯をこぼしていたのですが、ある時飲み始めました。

ウォーターサーバーの水でおいしかったのか!?

 

現行犯みいちゃん…

 

白湯を置きかえる時に中身がなくて不思議〜〜と思っていたその日の夜。

寝静まった頃に『ピチャピチャ…ピチャピチャピチャ…』と怪しい音が!!

そして、口の周りをビッチョリに濡らしたみいちゃんが布団の中に戻ってきました…

「みいちゃん、飲んでいいよって神様言ってくれたの?」と声をかけると、『ワァォ』とご機嫌で返事をするみいちゃん。みいはニャーではなくワァォと鳴くことが多いです。

「そうかそうか。それはよかったね」『ワァォ』

そして何事もなかったかのように枕に頭をのせて眠りにつきました。

 

…神様が「いいよ」と言ってくれたから、手術も術後も問題なかったのでしょう。

神様、ありがとうございます。

f:id:panda-mzlbk:20170201092015j:plain


…犬と違って、本当に自由な猫です。コロが何もしない訳ではありません。これはまた違う機会に綴ります。