読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない日々の生活に保育のヒントを見つけたい!

子どもたちと一緒にドキドキ!ワクワク!〇〇〇〇!してますか?

37 よかったな!!

なんだかはっきりしないお天気が続いています。

湿気にやたらと弱いGuoぱんだです。

湿気を嫌うのはなぜか…は、本格的に湿気がやってくる今月下旬に語りたいと思います。

 

 

 

さて、今日はGuoぱんだが保育士になって3年目の時の話。

 

4歳児クラスの担任だったGuoぱんだは、5歳児クラスと一緒に1時間ほど歩いた公園にお弁当を持って園外保育に出かけました。
そのお弁当の時間の出来事。

 

4歳児クラスに、とにかくやんちゃで一筋縄ではいかないSくんがいました。

そのSくんがお弁当を食べている途中にトイレに行きたいと言い出しました。

しかも大きい方…

Sくんはいつものことながら恥ずかしさもあり、「ここにいないで!!」というので、トイレの入り口まで見送って、その後はトイレの出入口を見ながら少し離れた場所で他の子どもたちの食事の補助をしていました。

しかし、それからいくら待ってもSくんはトイレから出てこず、さすがに待ちきれなくなってGuoぱんだはSくんのいるはずのトイレに向かいました。

 

するとトイレの前に、かなりやんちゃな姿をした男子中学生が何人も座っているではありませんか!!

しかもトイレの中からはSくんの「せんせーたすけてーーー」の声。

ま、まさか…Sくんにこの中学生たちが何かしたのでは?と勝手に想像し、やんちゃな姿の彼らに目をやると「先生、さっきからずっと中で呼んでるぞ!」と彼らのうちの一人が一言。

男子トイレに飛び込み、Sくんのいるトイレのドアをあけると、Sくんが「せんせー!紙がないよー」と叫んでいました…。

 

二人でトイレから出るとやんちゃな姿の彼らが「おい、よかったな」とSくんに爽やかに声をかけてくれるのでした。

彼らとSくんとトイレの外と中から声を掛け合っていたようで、Sくんは嬉しそうに「うん!!」と答え、Guoぱんだは「ありがとう」とお礼を言ってその場を離れました。

 

その後Sくんからは「もう!!なんで呼んだのにきてくれなかったんだよーー」と散々注意されましたが…

 


この時にGuoぱんだが学んだこと。
当たり前だけれど、どんなに見える場所であっても、「ここにいないで」と言われても、絶対に子どもを一人にしてはいけないということ。
そして、見かけで人を判断してはいけないということ。


やんちゃな男子中学生から大事なことを教えてもらったGuoぱんだでした。