読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワク*2 ドキ*2 ◯◯*2 保育士MEMO

楽しく保育できて心が軽くなるお手伝いになればいいな。独り言がヒントになるかも!

29 神NEWS〜救い〜

Guoぱんだのこと

ゴールデンウィーク後半戦!!

巷では後半だけど今日からまとまった休みなんで今日からがゴールデンウィークなんですけど…という方もいますよね。

毎年ニュースを見ながら突っ込みを入れていたGuoぱんだです。

 

 

以前綴りましたが、GuoぱんだはNEWSくんたちを神と賞賛しています。

GuoぱんだがどうしてNEWSを神と崇拝するのか・・・

ゴールデンウィークだし、Guoぱんだのどうでもいい情報を入れてみます。

 

 

一年前、心も身体もボロボロになり仕事を辞めました。

「◯んで」と命に関する暴言を受け、それなりのところに相談したにもかかわらず改善されるどころか、更に風当たりが酷くなりました。

 

Guoぱんだは自分で言うのもなんですが、真面目に謙虚に仕事をこなしていただけなんですけど…

実際、何の落ち度もなかったですし、むしろ自分の仕事以外の仕事も受け持ってかなりオーバーワークしていたくらいです。

結論は、単にある一人の職員の妬みの標的にされていたのだろうと思います。

仕事をしないで要領よく過ごしている人に妬まれても困るのですが、現実社会にはそういう不思議な人もいるのです。

怖いですよ〜妬みは………みなさん、気をつけましょう!!

そして未来ある子どもたちには、命(自分も他人も)を粗末にしてはいけないことと、人を傷つけることやありもしない嘘をついて人を陥れてはいけないことを伝えていってください。

 

そんなこんなで、何のやる気も起こらず、出るのは涙だけ。

このまま気力がなくなって力尽きていくのだろう…と、ボーッと歌番組を観ていた時のこと。

突然、不思議な出で立ちで登場したのがNEWSでした。

 

興味はないはずなのですが、デビュー当時から彼らのことは何故かよく知っていましたし、彼らがここに来るまでのあれやこれやも大変だったであろう環境もよく知っていました。

 

そんな不思議な出で立ちの彼らが歌い出したのが♫チュムチュム♫

なんで?(O_O)イ、インド?……しかも超全力で踊る!?なんだこりゃ???

 

彼らの前後にはまだ沢山のアーティストが歌を披露していたのですが、Guoぱんだの頭の中に残っていたのは、NEWSのチュムチュムだけでした。

それからというもの、脳内ミュージックはチュムチュムしか再生されず、いつの間にか生きる気力と元気が戻っていました。

 

 

と、ここまででも充分NEWSくん、♫チュムチュム♫、ありがとう!!なのですが、この後に彼らが神になってしまうエピソードが続く訳です。

 

つづく

pandamzlbk.hatenablog.com