読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない日々の生活に保育のヒントを見つけたい!

子どもたちと一緒にドキドキ!ワクワク!〇〇〇〇!してますか?

148 愛すべき生き物たち〜カマキリがいた〜

カマキリがいた!というタイトルですが、いるところにはカマキリも普通にいますよね(^_^;)

最近、Guoぱんだはカマキリと遭遇することが多いです。

先日は車で出かけようと家からでたら、サイドミラーに突然カマキリさんが出てきて『私はどうなるの?』という表情?で見つめてくるので、車を止めて家の垣根に逃がしました。

そして今回は家の中においでになりました。

それがこの方!!

f:id:panda-mzlbk:20160825225046j:plain

外に逃がしてあげようとしているのに、家の中を逃げ回っていたカマキリさんでした。

 

実はGuoぱんだはカマキリ自体は好きですが、カマキリにさわれません。

何故か…

それは小学校の低学年の頃、おじいちゃんの畑でおじいちゃんに手の上に巨大雄カマキリをのせられ、巨大鎌にてバッサリ指を斬られたからです。

ザリガニも同様ですが、昆虫だから…小動物だから…と侮ってはいけません。

人間の方がどう見ても強いだろう…と思い込んではいけません。

彼らは自分の鎌や鋏を使って手加減なくバッサリと斬りつけてきます。

またこれが痛い!!本当に切れます…

彼らも命を守るために必死なので、この行為は当たり前ですよね。

ですから、人間の方が気をつけて扱ってあげないといけないのだな〜と思います。

ということで、カマキリに触るのは苦手なGuoぱんだなのでした。

 

春に孵化したカマキリたちがここまで成長しているのだなと思うと、嬉しくなります。

pandamzlbk.hatenablog.com

 

8月が終わります…

今月は忙しかったけれど、またも何もしなかった1ヶ月。

9月はいつもお世話になっている先輩保育士さんの仕事などのお手伝いをちょこちょこします。

新しい出会いもあるのかなぁ…楽しみにしたいと思います!!