読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない日々の生活に保育のヒントを見つけたい!

子どもたちと一緒にドキドキ!ワクワク!〇〇〇〇!してますか?

2-19 ある程度の年齢で冷静に他人と関われないと、非常に残念な人に見えてしまうものです。

このところ、様々な仕事先で、義務感の強すぎる人に出会うことが続いています。

Guoぱんだも責任感や義務感は強い方ですが、そういう人間でさえその方々に対して『細かすぎない?』とか、『少し他人を信用したら?』と思うのですから、かなり支配的で否定的な態度を露骨に示す方たちであると想像してもらえたら…と思います。

まだお若い方であれば、今後大人な冷静さが育つことに期待したいところですが、これがそれなりに人生を重ねてきたであろう方が思い切り発揮していると、残念というか、人生お気の毒に…と思ったりするものです。

 f:id:panda-mzlbk:20170417165957j:plain

つい数日前に半日仕事をご一緒した50代くらいとと思われる仕事責任者の女性…

出会った第一声が、「初めての人と若い子にこられると危なくて任せられないのよね〜」というもの。

Guoぱんだは若くはありませんし、初めての仕事でもありませんでしたので、たいしてこの言葉に反応することもなく過ごしていました。

 

仕事が始まりしばらくすると、一緒に仕事をする何人かの方とはお知り合いのようで、女性が気を使いながら接しているのがよくわかりました。

そして、やたらにGuoぱんだと一人の初心者の方には支配的で口うるさいこともわかってきました。

こちらは言われるまでもなく手順通り仕事はこなしていましたし、一つ一つ女性に確認しながら進めていました。

それにも関わらず、何回も何回もしつこいほどに同じことを確認にさせられるのです。

「ちゃんと確認してある?」…いやいや、さっき確認してあなたに報告して、あなた「はい」って言ったでしょ?

「これはこうして!!」…いやいや、仲良しさんにはさせてないじゃん?

「先にこれをやって!!」…いやいや、最初の話と違わない?

というようなことが半日続いたわけで、いつの間にか初心者の方と会話こそしませんでしたが、「うるさいバ◯アだ」と目でアイコンタクトするまでになりました。

仕事が終わってからは更に酷く、存在さえ無視される始末。

うーん、この方、年齢は重ねているのに大人な冷静さは持ち合わせていない可哀想な方なのだと理解しました。仕事が無事に終わったのは自分だけのおかげではなく、みんなの協力があったからでもありますよね??

そのお返しということではないですが、二度と会うこともないでしょうから、地元民ではない方に全然わからない帰り道の説明をしていたので(独りよがりな方なので、道の説明ができないのも納得ですが)、「今の説明じゃ、全然わからないですよ〜」と爆弾投下をしてその場を去りました。怖〜い顔をしていましたが、二度と会いませんから♪(´ε` )

 

さて、帰り道にGuoぱんだなりに振り返りをしました。

経験のある仕事で、間違いもせず冷静に完壁に仕事もこなしていたのに何故あの女性はGuoぱんだにあそこまで口うるさかったのか…

そして結論が出ました。

女性の第一声を思い出してください。

「初めての人と若い子にこられると危なくて任せられないのよね〜」

…ということは、この風当たりの強さをポジティブに変換すると、要するにGuoぱんだは年齢よりも相当若く見られていたってこと???

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

30代前半?それとも20代?(図々しい…)ですかぁ???

きっと若過ぎて任せられなかったのですね〜〜

言ってくれればもっと気持ちよく働けたのに〜〜

 

 

…長々とくだらない記事を失礼しました。